1・4 新日本プロレス 東京ドーム大会 

2010年01月06日 23:05

あけましておめでとうございます

こんばんは

直し屋 石井です

新年、一回目はもちろんコレ!!

新日本プロレス 東京ドーム大会
5c1e7077[1]
人それぞれ意見があると思いますが

石井が勝手に感想を言いたいと思います

今大会のメインは

中邑選手VS高山選手のIWGP選手権

結果は6年と同じ、でも内容が全く違いました

高山選手

日本を代表するプロレスラーであり

若い選手の壁であり現在のプロレスを表現する

先生のようなレスラーです


中邑選手

デビュー直後は新時代のプロレスを展開してましたが

今はまさに「殺気立つストロングスタイル」

結果よりも内容のある素晴らしい試合でした
20100105-00000030-spn-fight-view-000[1]
中邑選手 防衛おめでとうございます
201001050001-spnavi_2010010500001_view[1]
興奮して全然眠れませんでした

久々にヤバイ試合を見せていただきました


今回のセミファイナル

杉浦選手VS後藤選手のGHCヘビー級選手権

昨年の対抗戦から大ブレイクした杉浦選手

アマレスでオリンピックを目指た自衛隊出身のレスラーで

必殺技はオリンピック予選スラムとアンクルホールド

数年前から注目してましたが今、強いです

2連敗中の後藤選手も奮闘しましたが今の勢いは杉浦選手でした
20100105-00000007-spnavi_ot-fight-view-000[1]
初防衛おめでとうございます

今年のベストバウトかなと思わせる

中邑選手と高山選手のIWGP選手権でしたが

中邑選手と杉浦選手のダブルタイトルマッチが実現したら・・・・

わくわくしますね

殺気立ったプロレスを展開する二人のチャンピオンから目が離せません


今年もプロレス押しでブログ書きますので

よろしくお願いします

PS

今朝、そんな私にうれしいプレゼントが!!!!

なんと

なんと

なんと!!!!!!!

明日、公開します

お楽しみに~


Newer post