BerBerJin HAJIME'S Recommend

2016年04月20日 17:50

今日は洋服じゃない話から




2000年初頭


どこだっけな?


リキッドルームだったかな?


そこで観たソウスクが忘れられず


日本語に戻っていったあの時


この曲ばっかり聴いていました。





EGGMANの

鳥の視点から見下ろすこの地点
広がる群れをなす人間達 分ち合う力得る道端
自分の立場より遠い彼方に存在する路地裏
寝転がる姿 語るまだ明日がある 自分とのギャップ



HABさんの

東京アスファルト寄りかかると身も体も先見失うカルト

それはまるで東京の地面と 地面の合間に埋められたセメント
の下敷きの種が我が身柄



このパンチラインが好き。

ほあーと食らってました昔。




この頃の服装って


今リバイバルされている部分がある。


この後に代官山・恵比寿エリアに


色々なドメスブランドの店が乱立して


面白いことになっていた。


混沌の90年代が終わり


音楽もファッションもよく見えない、目まぐるしいところから少し抜けて


そこからまだまだ分からないから知りたい


新しいものがまた出た、、、やっぱり目まぐるしい、、、


でも色々な自分の周りの状況は良くなった、


そんな時代だったように思います。


僕は中三とかかな、
背伸びをして


まだ歌舞伎町にあった頃のリキッドルームに紛れ込んでいた僕。(バリバリ未成年でした、、、すいません、時効だよね笑)


その時に知り合った先輩はちょっとコワモテで


VINTAGE JEANSを穿いてた


その時にはもうメインストリームからはVINTAGEの501xxなんかは


一旦地下に潜って僕たち若者の興味の対象ではなかったんだけど


僕は真似してうっすいビッグEを履いたもんだ。


懐かしい、、、







そう、今またあの頃と同じ感覚があります。

インターネットというものに振り回される僕やあなた、

そんな人たちへ TOu-KYOuと書いて

問う、今日

熊本・大分の震災

僕らにも仕事があり、

駆けつけるのは少し難しい

けれど、そこにあったはずの仕事が出来ない人もいる。

だから問う今日の自分、



微力ながら店頭に募金箱を設置しております。

是非皆様ご協力下さい。


安い言葉ですが

震災にあわれた被災者の方々

頑張ってください。



僕たちは今できることを

そして僕たちは変わりのない毎日を大事にいつものように過ごします。





さて

本日の僕のオススメ。

差し支えなければソウスクを流しながら見てください。




_DSC3027.jpg
60年代終わり頃のものかと思います。


_DSC3031.jpg
LEVIの黒いスラックス

_DSC3029.jpg
ダブルの裾

_DSC3030.jpg
ありがちな細いベルトループではないので

ある程度のベルトに対応します。

_DSC2797.jpg
ポケT着るくらいがちょうどいい。

少し綺麗に合わせたくなるスラックスです。

僕で9分丈くらいかな、

リーバイスってとこがいいじゃないですか、

それに羽織る

_DSC3033.jpg
N−4

エポレットなしのネイビー用

_DSC3035.jpg
サイズは36

まーこれはアクションプリーツもあるので

ビタッと着る方がかっこいいと思います。

_DSC2997.jpg
フロントを閉めると大きな解禁が

大人な雰囲気になります。

_DSC2943.jpg
一番上だけ閉めても良い。

A-2デッキほどの保温性ではないので

今時期が良いですよ。



_DSC2899.jpg
40's N-4 JACKET
size 36
19800+tax

60's LEVI'S SLACKS
size 33 x 29
9800+tax





_DSC2882.jpg
オススメです、是非。



BerBerJin 副店長 坂本





お問い合わせは

BerBerJin 本店

03-3401-4666

12:00~20:00(土日祝は11:00~20:00)
まで

通販可能









お知らせ


VINTAGE DENIM 買取いたします


詳しくは↑をクリックしてください。




Newer post