せやけど、α'sスタイル (番外編)

2016年12月18日 15:00

IMG_5835_20161217201313f42.jpg



FAKEα、澤田です。

今回はビンテージ古着の紹介ではなく、
新品物Tシャツを紹介します。


東高円寺
POLKA DOT」との企画として、


個人的に携わり
とにかく 細部までアドバイスして製作してもらった

「B・R・M・C」Tシャツです。

IMG_5230.jpg

IMG_5795_201612172038021ab.jpg





◎“B・R・M・C T-SHIRTS”
IMG_5747_20161217202305860.jpg

IMG_5751_20161217202307f4d.jpg

IMG_5680_2016121720230405a.jpg

IMG_5699_20161217202305a6c.jpg
Size S,M
¥3500(+TAX)





BLACK , Size M 参照
IMG_5215_20161217203344290.jpg


BLACK , Size S 参照
IMG_5655_2016121720352505a.jpg





「The WILD ONE(乱暴者)」は

初めて観た時の初期衝動から
未だに飽きる事がない、一番好きな映画です。
WILDONE-012.png

2.png


理由の一つには、
ライダ-スジャケットの背中にペイントされた

「B・R・M・C」とスカルのシンボルマークが
あるのかもしれません。


ステンシル文字の

「B・R・M・C」と
「サングラスをかけた髑髏にクロスしたピストン」


まるで海賊旗を

モーターサイクルクラブの
チームマークに進化させたような、

その姿は完璧なデザインに思えました。

WildOne-013_20161217201843be3.jpg



自分が10代の頃、
最初に入手した「B・R・M・C」柄のTシャツは

「LA ROCKA!」製のもので、

髑髏の頭蓋骨部分が
ヒビ割れたようにプリントされていたので

全く違うデザインに アレンジされていました。


その後、色々なメーカーなどから
「B・R・M・C風」なTシャツは発売され、
収集はしていましたが、



どれも少し違う、、、と思っていました。


IMG_5766_201612172028121c5.jpg


今回、
色んな資料などから検証して、

背中の「B・R・M・C」と
髑髏・クロスピストンは

完璧なバランス・サイズ感に再現しました。



IMG_5758_20161217202906fda.jpg


左胸の
「BLACK REBELS M・C」のロゴは

独自にデザインして描きました。

もしこの男たちが、
クラブTシャツを作ったらこうなるだろう、

との、想像ですが、

背中の「B・R・M・C」と
揃った感じに仕上がったので、気に入ってます。

IMG_5235.jpg

IMG_5246_20161217203009250.jpg



自分が一番着たかったTシャツなので、
一番楽しみにしていて、

「B・R・M・C Tシャツ」史上、
最高の完成度だと自負しています。

IMG_5869.jpg







とにかく 全ては この「Tシャツ」から始まった。

IMG_5269_201612172031215bc.jpg





お問い合わせは、

フェイクα

03-3404-0168
11:00~20:00

まで。

通販可




Newer post