せやけど、α'sスタイル

2017年05月26日 17:00


FAKEα、澤田です。
DEAD STOCKのJEANSが入荷したので紹介します。

◎“DEAD STOCK、501XXSP LEATHER PATCH”
DSC_0008_2017052615302904d.jpg
size 38/38
1200000+TAX

フラッシャーとギャランティチケットは欠損していますが、
DEAD STOCKです。

DSC_0009_201705261530315bc.jpg

501XXの中でレングスが38インチ以上のジーンズには
「SP」の特別な表記が入ります。
本来なら「501XXSP」と革パッチに印字されているはずですが、
「XX」の部分が省略されている珍しい501XXです。

DSC_0012_2017052615304543d.jpg

通常だと「XX(Extra Exceed)」の文字は最終モデル(リベットなし)や、
最初期'E(501XX-501)の頃まで表記が入れられています。

DSC_0010_201705261530320e1.jpg

ロングレングスの「SP」表記は、紙パッチ・ギャラ入り(1950年代中期)の頃には、
「501SXX」「501SPXX」として改名され、ギャラなし(1960年代初頭)の頃には、
レングス38は「EXX」、レングス40は「EEXX」と変更されます。
さらに後年には「1501」、「2501」と表記されるようになります。

DSC_0011_2017052615303421a.jpg





◎“DEAD STOCK、501XX”
DSC_0001_20170526153012cf2.jpg
size 30/36
498000+TAX

DSC_0002_20170526153014ffe.jpg

紙パッチに「ギャランティー(Every Garment Guaranteed)」の
文字が無くなった通称「ギャラなし」です。

DSC_0007_20170526153028344.jpg

過渡期の頃のようで、センターループがオフセットされています。

DSC_0006_20170526153018aaf.jpg

フロントポケット内側のリベット裏はアルミ製ではなく、
銅製なので「紙パッチ、ギャラ入り」と同じ仕様です。

DSC_0003_201705261530156c3.jpg

年々、DEAD STOCKのJEANSは枯渇しているはずです。
現代でも、まだ未見のものが発掘されているという事は本当にすごいと思います。

DSC_0004_201705261530166c2.jpg





お問い合わせは、

フェイクα

03-3404-0168
11:00~20:00

まで。

通販可



Newer post